サステイナビリティ学  2 (気候変動と低炭素社会)

小宮山宏, 武内和彦, 住明正, 花木啓祐, 三村信男 編

IPCCの成果や国際的な合意形成に注目しながら、低炭素社会実現のためのビジョンや気候変動への適応戦略を提示。気候モデル、環境税、低炭素都市づくりなど、さまざまな具体例を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 20世紀はどんな時代であったか、21世紀はどんな時代になるのか?
  • 第1章 気候変動とIPCC-国際的観点で評価する
  • 第2章 気候変動と気候モデル-過去から未来を予測する
  • 第3章 気候変動問題をめぐる政治・経済・社会-持続可能な低炭素社会へ
  • 第4章 気候変動への適応-対応戦略を提案する
  • 第5章 低炭素社会実現への道筋-日本のビジョンを示す
  • 第6章 低炭素都市づくり-新たな都市計画の構築
  • 終章 明日に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サステイナビリティ学
著作者等 三村 信男
住 明正
小宮山 宏
武内 和彦
花木 啓祐
書名ヨミ サステイナビリティガク
書名別名 気候変動と低炭素社会

Sasuteinabiritigaku
巻冊次 2 (気候変動と低炭素社会)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.9
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-065122-6
NCID BB03203140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21848416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想