ガスパイプラインとロシア : ガスプロムの世界戦略

酒井明司 著

ガスパイプラインをたどると、ロシアの資源戦略が見える!?ウクライナとの「ガス戦争」。ガスプロムのアジア・太平洋地域への進出。ロシアの国家戦略とは。三菱商事(株)のロシア・アナリストが分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロシアのガス輸出とウクライナ問題
  • 第2章 ガスの輸出-ヨーロッパへ
  • 第3章 ロシアからのガス-なぜ揉めるのか?
  • 第4章 パイプラインの経路を変えるしかない
  • 第5章 ロシアだけがガスの生産国ではない
  • 第6章 ロシアは何を狙うのか?
  • 第7章 ガスの世界が変わる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガスパイプラインとロシア : ガスプロムの世界戦略
著作者等 酒井 明司
書名ヨミ ガス パイプライン ト ロシア : ガスプロム ノ セカイ センリャク
書名別名 Gasu paipurain to roshia
シリーズ名 ユーラシア選書 17
出版元 東洋書店
刊行年月 2010.8
ページ数 256p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88595-932-5
NCID BB03192328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21899323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想