ミドルクラスを問いなおす : 格差社会の盲点

渋谷望 著

「成果」「能力」というあいまいな指標に踊らされ、消費や持家獲得に汲々とするミドルクラス=中流層。彼らは本当に「勝ち組」なのか?戦後の総中流社会の誕生にまで遡り、ミドルクラスの精神が様々な矛盾を一貫して生み出していることを明らかにする。現在の困難を克服するための思想的課題をグローバルな視野で考察し、「格差社会」イメージに再考を促す社会学の最新成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 格差社会の盲点
  • 1 競争社会の孤独-ミドルクラスの履歴書(裏切りの裏切り-ネオリベラリズム再考
  • 「能力」って何だ?-ミドルクラスという不安
  • やつらを追っ払え!-ミドルクラスの居場所)
  • 2 ミドルクラス社会からコモンズへ(「資本の闇」をかき乱せ!-ノワール映画のアンチ・ヒーローたち
  • まずはショックを与えよ!-災害資本主義とは何か
  • コモンズを取り戻せ!-ミドルクラス社会からの離脱)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミドルクラスを問いなおす : 格差社会の盲点
著作者等 渋谷 望
書名ヨミ ミドル クラス オ トイナオス : カクサ シャカイ ノ モウテン
シリーズ名 生活人新書 326
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.8
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088326-6
NCID BB03183906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想