精神分析と美

ドナルド・メルツァー, メグ・ハリス・ウィリアムズ [著] ; 細澤仁 監訳 ; 上田勝久, 西坂恵理子, 関真粧美 訳

原初的体験としての美的葛藤、それはわれわれの発達や精神病理の構造に何をもたらすのか-。ポストクライン派の最重要人物が辿り着いた美的体験と創造性、精神分析過程をめぐる壮大な試論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美の理解
  • 美的葛藤-発達過程におけるその位置
  • 第一印象をめぐって
  • 美的相互性をめぐって
  • 発達早期における父親の役割
  • 暴力の問題
  • 未知の国-『ハムレット』における美的葛藤の形
  • 精神分析プロセスにおける美的葛藤の位置
  • 美的葛藤からの退避-冷笑主義、倒錯、そして、悪趣味
  • 美的対象の回復
  • 夢を抱えること-美的評価の本質
  • 洞穴の影、壁に書かれた文字

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析と美
著作者等 Meltzer, Donald
Williams, Meg Harris
上田 勝久
細澤 仁
西坂 恵理子
関 真粧美
ウィリアムズ メグ・ハリス
メルツァー ドナルド
書名ヨミ セイシン ブンセキ ト ビ
書名別名 The apprehension of beauty
出版元 みすず書房
刊行年月 2010.8
ページ数 299, 8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07550-9
NCID BB03165959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21818112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想