マキャベリアンのサル

ダリオ・マエストリピエリ 著 ; 木村光伸 訳

地球上でもっとも成功した霊長類は、個体数、地理的分布からみて人類とアカゲザル。メス同士でつくる母系的な血縁集団と専制的な階層構造をもつアカゲザル社会。血縁者にたいする利他的行動と非血縁者間のマキャベリアン的な性の取引、絶えざる攻撃、権力抗争。その支配はどのように獲得され維持されるのか。オスとの長期的関係や乱交でメスは何を取引しているのか。従来の大型類人猿ではなくアカゲザルに着目した進化生物学の俊英が、そのマキャベリアン的行動と心理をとおして人間の本性に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 われわれの成功の秘密
  • 2 雑草のようにしたたかなマカクザル
  • 3 身びいきと駆け引き
  • 4 攻撃性と優位性
  • 5 戦争と革命
  • 6 性と取引
  • 7 親による投資
  • 8 コミュニケーションという取引
  • 9 愛と哀れみのマキャベリ的起源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マキャベリアンのサル
著作者等 Maestripieri, Dario
木村 光伸
マエストリピエリ ダリオ
書名ヨミ マキャベリアン ノ サル
書名別名 Macachiavellian intelligence
出版元 青灯社
刊行年月 2010.7
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86228-043-5
NCID BB03136098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21876384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想