ハイエク全集  第2期 第10巻

ハイエク 著 ; 西山千明 監修

ハイエクはなぜ社会主義と戦ったのか?近代合理主義が生みだしたディストピアを「経済」「戦争」「道徳」の観点から分析しその不可能性を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「計画」はなぜ間違うのか(知識人と社会主義
  • 計画、科学、および自由
  • 自由と経済体制)
  • 第2部 社会主義の「経済学的」欠陥(計画化の経済学
  • 無知への対処
  • 社会主義計算論争とはなんだったのか-フィクションの2ページ)
  • 第3部 「戦争」の経済問題(価格による配分対配給制度
  • 資本の節約-利子率の役割をめぐって
  • 「大戦」に関連した文書)
  • 第4部 二つの「道徳」(科学と社会主義
  • 社会主義はなぜ反動的なのか
  • 史本手技の道徳とはなにか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイエク全集
著作者等 Hayek, Friedrich A. von
Hayek, Friedrich August von
尾近 裕幸
西山 千明
ハイエク
書名ヨミ ハイエク ゼンシュウ
書名別名 Socialism and war

社会主義と戦争
巻冊次 第2期 第10巻
出版元 春秋社
刊行年月 2010.8
ページ数 210, 4p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-393-62200-1
NCID BB03122333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21826133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想