学生主体型授業の冒険 : 自ら学び、考える大学生を育む

小田隆治, 杉原真晃 編著

授業が変われば学生が変わる!学生自らが授業に積極的に参加し学びの主人公になる。貴重な事例と授業設計を余すところなく伝える待望の実践集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • X氏の学生主体型授業奮闘記
  • 1 学生主体型授業の方法論(「橋本メソッド」誕生秘話
  • 対話中心の授業づくり-協同学習の実践 ほか)
  • 2 新しい教養教育の試み(「自分を創る-表現工房の試み」の授業実践
  • 現地体験型授業「フィールドワーク-共生の森もがみ」のしくみ-学習の質の向上と、地域と大学の持続可能な発展を求めて ほか)
  • 3 自然科学教育における実践(意欲を引き出す授業デザイン-学生を主役にする「蛙学への招待」
  • 未来志向性を活かした学生主体型授業 ほか)
  • 4 キャリア教育における実践(初年次教育としての「キャリアデザイン」の授業実践
  • 教師を目指す学生必修(1年次配当)「教職入門」の授業実践 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学生主体型授業の冒険 : 自ら学び、考える大学生を育む
著作者等 小田 隆治
杉原 真晃
書名ヨミ ガクセイ シュタイガタ ジュギョウ ノ ボウケン : ミズカラ マナビ カンガエル ダイガクセイ オ ハグクム
書名別名 Gakusei shutaigata jugyo no boken
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2010.8
ページ数 245p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0429-7
NCID BB03120826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21867756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想