天才ガロアの発想力 : 対称性と群が明かす方程式の秘密

小島寛之 著

5次以上の方程式は解けるのか!?今も生き続けるガロア理論とは?その発想はなぜ生まれた?世紀の数学的ひらめき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 方程式の歴史をめぐる冒険
  • 第2章 2次方程式でガロア理論をざっくり理解
  • 第3章 「動き」の代数学-群とは何か
  • 第4章 群は対称性の表現だ-部分群とハッセ図
  • 第5章 空想の数の理想郷-複素数
  • 第6章 3次方程式が解けるからくり
  • 第7章 5次以上の方程式が解けないからくり
  • 第8章 ガロアの群論のその後の発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才ガロアの発想力 : 対称性と群が明かす方程式の秘密
著作者等 小島 寛之
書名ヨミ テンサイ ガロア ノ ハッソウリョク : タイショウセイ ト グン ガ アカス ホウテイシキ ノ ヒミツ
書名別名 Tensai garoa no hassoryoku
シリーズ名 tanQブックス 10
出版元 技術評論社
刊行年月 2010.9
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7741-4345-3
NCID BB03117967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21813477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想