書簡集からみた宮部金吾 : ある植物学者の生涯

秋月俊幸 編

明治初年〜昭和20年代の植物学者宮部金吾博士宛の約3000通の書簡を発信者ごとに配列し、それらの内容を摘要した目録。内村鑑三・新渡戸稲造など札幌農学校の旧友たちから牧野富太郎を始めとする草創期日本の植物学者や海外の著名な植物学者たちまで、約800人を収めたこの書簡集は、宮部博士の人柄や生涯における仕事を間接的に物語る貴重な資料である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東京英語学校・札幌農学校初期の旧友たち(高田早苗
  • 伊藤一隆 ほか)
  • 第2部 その他の日本人(相川銀次郎
  • 相田幾次郎 ほか)
  • 第3部 絵葉書(相原金治
  • 秋山茂雄 ほか)
  • 第4部 外国人(Alcock,L.
  • Allen,T.&Paul ほか)
  • 付録 「マキシモヴィッチ氏生誕百年記念会」一件資料(記念会開催に関する書簡
  • 記念会への出欠通知 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書簡集からみた宮部金吾 : ある植物学者の生涯
著作者等 秋月 俊幸
書名ヨミ ショカンシュウ カラ ミタ ミヤベ キンゴ : アル ショクブツ ガクシャ ノ ショウガイ
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2010.9
ページ数 310p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8329-6719-9
NCID BB03116829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21821890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想