目で見る美しい量子力学

外村彰 著

"世界で最も美しい実験"と言われた二重スリットの実験をはじめ、AB効果の検証、超伝導体中の磁束量子の観察など、歴史に残る実験をなし遂げた数々のドラマの裏側を、余すところなく語る。渡辺宏への憧れ、C.N.ヤンとの出会い。また、ISQMの発足や日立基礎研究所設立の経緯。そして、100万ボルトホログラフィー電子顕微鏡の開発から超高圧・超高分解能電子顕微鏡への夢に至るまで、40年以上にわたって続けられてきた"量子の世界を見る"努力と挑戦を、多くの写真とともに振り返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目で見るミクロの世界
  • ミクロの世界を探る電子線技術
  • 渡辺宏にあこがれて日立中研に!
  • 干渉性の良い電子の波-トンネル効果で針先から出る電子
  • 目で見る波動関数
  • 二重スリットの実験
  • 二重スリットの実験のその後
  • アハラノフ・ボーム効果-触れてもいない磁場を感じる電子
  • アハラノフ・ボーム効果の検証実験
  • アハラノフ・ボーム効果その後
  • 電子線ホログララフィー-光の波メンとして再現される電子の波面
  • 電子波の位相を考える
  • 電子の位相で見るミクロの磁力線-干渉電子顕微鏡
  • 超伝導体で囲まれた磁束は量子化する!
  • 超伝導電流が作る渦-磁束量子
  • 磁力線の観察から超伝導を考える
  • 超伝導体内部の磁束量子を見る
  • 高温超電導体の磁束量子を見る
  • 見えないものを見る
  • 量子力学の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目で見る美しい量子力学
著作者等 外村 彰
書名ヨミ メ デ ミル ウツクシイ リョウシ リキガク
書名別名 Me de miru utsukushii ryoshi rikigaku
出版元 サイエンス社
刊行年月 2010.9
ページ数 249p 図版32p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7819-1263-9
NCID BB03099322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21822920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想