命尽くるとも

篠沢秀夫 著

TVでおなじみの篠沢教授が病の床で綴った、日本人へのラストメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代の心とは何か
  • 第2章 古代の心は世界共通 自然を愛す和の心 人類は一つ
  • 第3章 人知の栄えは古代を終わらせた-階級の権威化との争い
  • 第4章 「ルネッサンス」も「モダン」も合理化の理想主義
  • 第5章 「モダン」の理想は破綻した 残る争いはまた欲と得か
  • 第6章 古代の心を保つ日本人は平和社会の世界記録保持
  • 第7章 現代欧州人の日常にも古代の心は残る
  • 第8章 古代の人のように今日の体を楽しもう
  • 第9章 日本の皇室と共に高度設備社会の現代を古代の心で生きよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 命尽くるとも
著作者等 篠沢 秀夫
書名ヨミ イノチ ツクルトモ : コダイ ノ ココロ デ ナンビョウ ALS ト タタカウ
書名別名 「古代の心」で難病ALSと闘う

Inochi tsukurutomo
出版元 文藝春秋
刊行年月 2010.8
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-372800-1
NCID BB03090474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想