昭和天皇  第4部 (二・二六事件)

福田和也 著

五・一五事件、天皇機関説問題、永田鉄山斬殺などを経て、国内のさまざまな矛盾の蓄積が昭和十一年二月二十六日、ついに噴出。未曾有の大混乱の中、若き天皇裕仁は強い意志を持ち、事件を鎮圧へと導いていく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇
著作者等 福田 和也
書名ヨミ ショウワ テンノウ
書名別名 二・二六事件
巻冊次 第4部 (二・二六事件)
出版元 文藝春秋
刊行年月 2010.8
ページ数 330p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-372890-2
NCID BB03052566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21812882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想