ヘルファイアー・クラブ : 秘密結社と18世紀の英国社会

イーヴリン・ロード 著 ; 田口孝夫, 田中英史 訳

「経験のなかにこそ知識のすべてがみいだせる」。啓蒙の時代と呼ばれた世紀は、同時に快楽を求めることが万人の権利とみなされた時代でもあった。享楽の実践の果てにある"地獄の業火"に灼かれての悪魔的な饗宴-その虚々実々を検証しながら、ヨーロッパ史の隠れた一断片を逍遙する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地獄の業火への序曲
  • 第2章 紳士クラブ、売文業者、"モーホク団"、そして社会変化
  • 第3章 ヘルファイアー・クラブ
  • 第4章 グランド・ツアー、"ディレッタンティ協会"、"ディヴァン・クラブ"
  • 第5章 "メドメナム修道士会"
  • 第6章 『女性論』-暴かれた"修道士会"
  • 第7章 公人と私的悪癖
  • 第8章 スコットランドと地獄の業火
  • 第9章 "ビーフステーキ協会"、"悪魔連"、"ドーキー王国"、アメリカ植民地

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルファイアー・クラブ : 秘密結社と18世紀の英国社会
著作者等 Lord, Evelyn
田中 英史
田口 孝夫
ロード イーヴリン
書名ヨミ ヘルファイアー クラブ : ヒミツ ケッシャ ト 18セイキ ノ エイコク シャカイ
書名別名 The Hell-Fire clubs
出版元 東洋書林
刊行年月 2010.8
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88721-777-5
NCID BB03031395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21818123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想