伝統都市  4 (分節構造)

吉田伸之, 伊藤毅 編

[目次]

  • 序 ソシアビリテと分節構造
  • 1 ひろげる(江戸・内・寺領構造
  • 聖俗の結合
  • 都市空間の分節把握)
  • 2 考える(中世ジェノヴァの「家」
  • 近世パリの街区
  • 胡同と排泄物処理システム
  • 近世湊町の地域特性
  • 明治初年の遊郭社会)
  • 3 さぐる(ミドルマン-イギリス地方都市における商業社会の一側面
  • ベシンダ-メキシコシティの小宇宙
  • 社家-近世都市駿府の宗教的身分集団
  • 浜人-近世瀬戸内海の塩田「都市」
  • 囃子方-歌舞伎芝居と都市社会の間で)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伝統都市
著作者等 伊藤 毅
吉田 伸之
書名ヨミ デントウ トシ
書名別名 分節構造
巻冊次 4 (分節構造)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.8
ページ数 317, 2p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-025134-1
NCID BB02992690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21847623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想