心の哲学

ティム・クレイン 著 ; 植原亮 訳

英米哲学の俊英クレインが、心の哲学の主要な論点をわかりやすく解説!物理主義と一線を画す立場から、心身問題・志向性・意識・知覚といった難題の解決に挑戦。平明かつ濃密な筆致で「心」を哲学する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心(心の哲学と心的現象の研究
  • パースペクティブと視点 ほか)
  • 第2章 身体(心身の相互作用
  • 実体・性質・出来事 ほか)
  • 第3章 意識(意識的なものと無意識的なもの
  • 志向的なものと質的なものの区別 ほか)
  • 第4章 思考(思考と信念
  • 意識と信念 ほか)
  • 第5章 知覚(知覚の問題
  • 錯覚論法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の哲学
著作者等 Crane, Tim
植原 亮
クレイン ティム
書名ヨミ ココロ ノ テツガク : ココロ オ カタチズクル モノ
書名別名 Elements of mind

心を形づくるもの
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.7
ページ数 282p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-10200-6
NCID BB02956868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想