論語知らずの論語読み

阿川弘之 著

二千数百年前の中国の古典『論語』。余りにも有名であるけれど、きちんと読んだ人は、どのくらいいるだろう。ならば、孔子にならい、我流の読み方をしてみようと、阿川弘之が、悪友・遠藤周作、三浦朱門、吉行淳之介、北杜夫等との珍談奇行の交友録をまじえて、世相風俗万般をにがりのきいた独特のユーモアで綴った快エッセイ。論語を知らない人も、ちょっと論語を楽しめる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説
  • 学而篇
  • 為政篇
  • 八〓(いつ)篇
  • 里仁篇
  • 公冶長篇
  • 雍也篇
  • 述而篇
  • 泰伯篇
  • 子罕篇
  • 郷党篇
  • 先進篇
  • 顔淵篇
  • 子路篇
  • 憲問篇
  • 衛霊公篇
  • 季氏篇
  • 陽貨篇
  • 微子篇
  • 子張篇
  • 堯曰篇〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論語知らずの論語読み
著作者等 阿川 弘之
書名ヨミ ロンゴ シラズ ノ ロンゴ ヨミ
書名別名 Rongo shirazu no rongo yomi
出版元 講談社
刊行年月 1977.8
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-290094-2
NCID BB02941769
BN00350063
BN09383174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77032684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想