国際金融危機後の中国経済 : 内需拡大と構造調整に向けて

朱炎 編 ; 渡辺利夫, 21世紀政策研究所 監修

中国はいかにして危機を克服したのか。国際金融危機に襲われたすべての国の中で最も速いV字型回復を見せ、この過程を経て再び高成長過程に転じつつある中国経済の実態と課題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 景気回復の進展と政策的背景(景気回復の進展と日本経済への影響
  • マクロ経済政策の変化と課題
  • 国際金融危機と金融政策)
  • 第2部 構造調整の課題と展望(労働市場の転換点と新たな発展段階
  • 政府機能の限界と「新たな公共」
  • 農民工就業の変化と農村消費市場)
  • 第3部 環境問題への適応と国際社会との協調(中国版グリーン・ニューディール政策
  • 対外経済政策の再調整
  • グローバル・インバランスと中国の成長モデル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融危機後の中国経済 : 内需拡大と構造調整に向けて
著作者等 寳劔 久俊
21世紀政策研究所
内藤 二郎
劉 徳強
大橋 英夫
朱 炎
李 春利
杜 進
渡辺 利夫
田中 修
童 適平
二十一世紀政策研究所
書名ヨミ コクサイ キンユウ キキゴ ノ チュウゴク ケイザイ : ナイジュ カクダイ ト コウゾウ チョウセイ ニ ムケテ
書名別名 Kokusai kin'yu kikigo no chugoku keizai
シリーズ名 21世紀政策研究所叢書
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.7
ページ数 277p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-50337-7
NCID BB02935620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21813077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想