GOSICK  5 (ベルゼブブの頭蓋)

桜庭一樹 著

"君は、わたしを捜せないかね…?"あの日の囁きが予告であったかのように、突然学園から消えたヴィクトリカ。遠くリトアニアの修道院"ベルゼブブの頭蓋"に幽閉され、ゆっくりと弱ってゆく彼女を救うため、一弥はひとり旅立った。豪華列車で出会った奇妙な客たち、遠い戦争の記憶。謎の夜会"ファンタスマゴリア"の血塗られたショー。かつてこの地で何が起こったのか。そして、一弥とヴィクトリカの運命は-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 GOSICK
著作者等 桜庭 一樹
書名別名 GOSICK

ベルゼブブの頭蓋
シリーズ名 角川文庫 16361
巻冊次 5 (ベルゼブブの頭蓋)
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.7
ページ数 258p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-428111-3
NCID BB02876645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想