「日銀デフレ」大不況 : 失格エリートたちが支配する日本の悲劇

若田部昌澄 著

不況下の増税で国民生活は壊滅、'97年の橋本総理の失敗を繰り返すな!30兆円ともいわれるデフレギャップを、なぜ日銀は放置しておくのか!?デフレ下の日本では、金融政策と政府支出で不況克服を目指すのが最良の手段-これは、ノーベル経済学賞受賞者を代表に、世界の経済学者の常識。しかし、インフレ目標などを設定して責任論が発生するのを恐れる「お公家集団」にとっては、日本経済復活よりも保身が重要なのだ。「増税で景気回復」は絶対不可能!日銀はなぜ、マネーを市場に供給しないのか?痛みのない景気回復と税収増の方法とは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-日本経済を奈落に突き落とす日銀
  • 序章 暴走する日銀
  • 第1章 増税で日本経済はどうなる
  • 第2章 日本経済を殺し続けるDNA
  • 第3章 大恐慌の教訓
  • 第4章 日本経済がV字回復する政策
  • 第5章 日本は必ず復活する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「日銀デフレ」大不況 : 失格エリートたちが支配する日本の悲劇
著作者等 若田部 昌澄
書名ヨミ ニチギン デフレ ダイフキョウ : シッカク エリートタチ ガ シハイスル ニホン ノ ヒゲキ
出版元 講談社
刊行年月 2010.7
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-216394-1
NCID BB02863304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想