伊藤誠著作集  第5巻 (日本資本主義の岐路)

伊藤誠 著

[目次]

  • 1 日本資本主義の岐路(課題と方法
  • 日本資本主義の岐路
  • 新自由主義の限界と代替路線
  • 円高ドル安の衝撃
  • 新世界秩序のなかの国際貢献
  • 情報革命と金融組織の変革
  • 日本資本主義の現代的特質)
  • 2 日本経済を考え直す(低成長から超低成長へ
  • 高度情報化と資本主義の競争的再編
  • 産業構造と家庭生活の変容
  • バブル崩壊と九〇年代不況の政治経済学
  • グローバリゼーションと日本の位相)
  • 補論(技術時代の労働の変容
  • シャドウ・ワーク論の転倒性
  • 労働価値説のヒューマニズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊藤誠著作集
著作者等 伊藤 誠
書名ヨミ イトウ マコト チョサクシュウ
書名別名 日本資本主義の岐路

The collected works of Makoto Itoh
巻冊次 第5巻 (日本資本主義の岐路)
出版元 社会評論社
刊行年月 2010.7
ページ数 374p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 978-4-7845-0895-2
NCID BB02855157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21808908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想