蘇峰への手紙 : 中江兆民から松岡洋右まで

高野静子 著

近代日本のジャーナリズムの巨頭、徳富蘇峰が約1万2000人と交わした膨大な書簡から精選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 松岡洋右-その外交の明暗と大東亜戦争
  • 1 中江兆民-自由よりも寧ろ平等を好む
  • 2 釈宗演と鈴木大拙-仏教東漸の悲願
  • 3 森次太郎-博覧強記と人間観察
  • 4 国木田独歩-ナポレオンになれなかった男
  • 5 柳田國男-「出版界の時弊を改革致度」
  • 6 正力松太郎-新聞を守るということ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蘇峰への手紙 : 中江兆民から松岡洋右まで
著作者等 高野 静子
書名ヨミ ソホウ エノ テガミ : ナカエ チョウミン カラ マツオカ ヨウスケ マデ
書名別名 Soho eno tegami
出版元 藤原書店
刊行年月 2010.7
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-753-3
NCID BB02848504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想