テレビの大罪

和田秀樹 著

あなたはテレビに殺される。運よく命まで奪われなくとも、見れば見るほど心身の健康と知性が損なわれること間違いなし。「『命を大切に』報道が医療を潰す」「元ヤンキーに教育を語らせる愚」「自殺報道が自殺をつくる」-。精神科医として、教育関係者として、父親としての視点から、テレビが与える甚大な損害について縦横に考察。蔓延する「テレビ的思考」を精神分析してみれば、すべての元凶が見えてきた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「ウエスト58cm幻想」の大罪
  • 2 「正義」とは被害者と一緒に騒ぐことではない
  • 3 「命を大切に」報道が医療を潰す
  • 4 元ヤンキーに教育を語らせる愚
  • 5 画面の中に「地方」は存在しない
  • 6 自殺報道が自殺をつくる
  • 7 高齢者は日本に存在しないという姿勢
  • 8 テレビを精神分析する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビの大罪
著作者等 和田 秀樹
書名ヨミ テレビ ノ タイザイ
シリーズ名 新潮新書 378
出版元 新潮社
刊行年月 2010.8
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610378-0
NCID BB02836265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21814170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想