理学療法士のためのコンディショニング入門 : 運動療法の効果を引き出すためのアプローチ

高橋仁美, 諸橋勇 編

[目次]

  • 1章 理学療法におけるコンディショニング(コンディショニングを定義する
  • 理学療法の中でなぜコンディショニングが必要か)
  • 2章 コンディショニングの評価に必要な基礎知識(全身状態の観察
  • バイタルサイン ほか)
  • 3章 理学療法とコンディショニング(痛みとコンディショニング
  • 関節可動域とコンディショニング ほか)
  • 4章 代表的な疾患とコンディショニング(脳血管障害
  • 運動器疾患:下肢の骨折を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理学療法士のためのコンディショニング入門 : 運動療法の効果を引き出すためのアプローチ
著作者等 諸橋 勇
高橋 仁美
書名ヨミ リガク リョウホウシ ノ タメ ノ コンディショニング ニュウモン : ウンドウ リョウホウ ノ コウカ オ ヒキダス タメ ノ アプローチ
書名別名 Rigaku ryohoshi no tame no kondishoningu nyumon
出版元 中山書店
刊行年月 2010.6
ページ数 160p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-521-73224-4
NCID BB02829725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21768300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想