まちに病院を! : 住民が地域医療をつくる

伊関友伸 著

医師不足がいわれているいま、住民が自治体、医師会などに呼びかけながら、「当事者」として地域医療の再生を試みているところが全国各地にある。実際に医師数が増えてきているところ、病院建設を住民含めて話し合ったところなど、各地での実践例を通して、具体的に何ができるのかを提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地域の病院に何が起きているのか
  • 第2章 地域からの実践(母親たちの活動が医療再生のきっかけに-兵庫県西脇市
  • 市区町村初の「地域医療を守る条例」-宮崎県延岡市
  • 「三方よし」の地域医療再生をめざす-滋賀県東近江市
  • 医療者・住民が「当事者」となるローコストの病院建築-岐阜県下呂市)
  • 第3章 地域医療再生に必要なこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちに病院を! : 住民が地域医療をつくる
著作者等 伊関 友伸
書名ヨミ マチ ニ ビョウイン オ : ジュウミン ガ チイキ イリョウ オ ツクル
書名別名 Machi ni byoin o
シリーズ名 岩波ブックレット no.789
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.8
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270789-1
NCID BB02823296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21819173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想