糖鎖化学の基礎と実用化

小林一清, 正田晋一郎 監修

[目次]

  • 第1編 糖鎖ライブラリー構築のための基礎研究(生体触媒による糖鎖の構築
  • 有機合成による糖鎖の構築)
  • 第2編 多糖および糖クラスターの設計と機能化(多糖の設計と機能化
  • 糖クラスターの設計と機能化)
  • 第3編 糖鎖工学における実用化技術(酵素反応による新規なグルコースポリマーの工業生産
  • N‐結合型糖鎖ライブラリーの構築
  • N‐アセチルグルコサミンの工業生産と応用
  • 実用的なエネルギー生成・再生系の開発
  • トレハロースの開発とその応用
  • バイオリアクターによるオリゴ糖の生産
  • 希少糖生産戦略「イズモリング」と希少糖D‐プシコースの生産)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖鎖化学の基礎と実用化
著作者等 小林 一清
正田 晋一郎
書名ヨミ トウサ カガク ノ キソ ト ジツヨウカ
書名別名 糖鎖化学の最先端技術

Tosa kagaku no kiso to jitsuyoka
シリーズ名 バイオテクノロジーシリーズ 355
CMC TL 355
出版元 シーエムシー
刊行年月 2010.7
版表示 普及版
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7813-0210-2
NCID BB02801588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21872231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想