はじめてのカウンセリング入門  上巻 (カウンセリングとは何か)

諸富祥彦 著

カウンセリングとは「悩み苦しみを通しての自己成長学」のことである。それは、悩む人を援助する「治療的解決的カウンセリング」、病や問題が生まれる前にそれを防ぐ「予防的カウンセリング」、真の成長と幸福を支える「成長支援のカウンセリング」の三つからなっている。「カウンセラーになるための条件」をわかりやすく伝授。カウンセリングとは何か、その核心を明快に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 カウンセリングとは何か(「カウンセリングの核心」とは
  • 本気で生きよ。自分を見つめよ-カウンセラーを目指すうえで、もっとも必要なもの
  • カウンセリングを学ぶと、人生が変わる!
  • 身近な体験からカウンセリングを考える
  • カウンセリングと、似ているもの(隣接領域)との違い
  • カウンセリングの定義-狭義のカウンセリングと広義のカウンセリング
  • カウンセリングのルールと枠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのカウンセリング入門
著作者等 諸富 祥彦
書名ヨミ ハジメテ ノ カウンセリング ニュウモン
書名別名 カウンセリングとは何か
巻冊次 上巻 (カウンセリングとは何か)
出版元 誠信書房
刊行年月 2010.7
ページ数 163p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-414-40368-8
NCID BB02774929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想