仮想戦争

レザー・アスラン [著] ; 白須英子 訳

「9・11」はなぜ起きたのか?英米で絶賛された「テロvs対テロ戦争」をめぐる斬新な洞察。ムスリムの若者はなぜジハードに惹かれるのか?ユダヤ教、キリスト教、イスラームに通暁する著者が、今日の「世界」を解き明かす。いま必要なのは、原理主義者たちの「仮想戦争」を「地上」に引き下ろすことである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 帰属意識の地勢学(国境のない個人-パレスチナ
  • 二度約束された土地-聖都エルサレム)
  • 第2部 神こそ戦びと(神殿への熱情が私を虜にする-イスラエル
  • 信者軍団-アメリカ
  • 近い敵と遠い敵-イラク北部の町トゥズ・ホルマト)
  • 第3部 われわれの知っているような戦争の終焉(ジェネレーションE-英国の移民の町ビーストン
  • 中間地帯-カイロ・アメリカン大学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仮想戦争
著作者等 Aslan, Reza
白須 英子
アスラン レザー
書名ヨミ カソウ センソウ : イスラーム イスラエル アメリカ ノ ゲンリ シュギ
書名別名 Beyond fundamentalism

イスラーム・イスラエル・アメリカの原理主義

Kaso senso
出版元 藤原書店
刊行年月 2010.7
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-752-6
NCID BB02732962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想