「韓流」と「日流」 : 文化から読み解く日韓新時代

クォン・ヨンソク 著

「近くて遠い国」と形容されてきた日本と韓国に今、変化が起きている。その契機となったのは日本における「韓流」、そして意外に知られていない、韓国での「日流」現象である。「政治」が果たせなかった役割を、「文化」は担えるのか?相互作用として生まれた二つの文化現象の実態を解明することで、両国間に立ちはだかる問題の所在を明らかにし、来るべき「日韓新時代」の可能性について考える。日韓のはざまで「境界人」として生きる著者の清新な一書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「韓流」その後(「革命」としての韓流
  • 日韓関係の推移と韓流の発展過程-進化する韓流
  • 韓流はなぜ起きたのか?-韓流の魅力と韓国のソフトパワー
  • 韓国時代劇ブームから読み解く「韓流」)
  • 第2部 「日流」-韓国における「日本文化」(「解放後」韓国における日本文化-規制と憧憬のアンビバレンス
  • 「文化開放」と日本のポップカルチャー
  • 日本文学ブームから読み解く「日流」)
  • エピローグ 文化交通からみる「日韓新時代」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「韓流」と「日流」 : 文化から読み解く日韓新時代
著作者等 権 容奭
クォン ヨンソク
書名ヨミ カンリュウ ト ニチリュウ : ブンカ カラ ヨミトク ニッカン シンジダイ
シリーズ名 NHKブックス 1160
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.7
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091160-0
NCID BB02730752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21805454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想