新幹線の科学 : なぜ線路際に信号機がないの?どうして超高速で分岐できるの?

梅原淳 著

高速移動を支える新幹線は、日本が誇るハイテクの固まりです。本書では、新幹線の基礎知識、駆動系、電力供給、車体、客室、運転、線路、安全性などさまざまな技術を、カラー写真と図解で解説します。最高時速300kmで走り回るハイテク満載の「N700系」から、「E5系」「E6系」、二階建新幹線、ミニ新幹線、そして歴代の車両まで、たっぷりお楽しみください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 N700系の科学
  • 第2章 新幹線の基礎知識
  • 第3章 駆動系の科学
  • 第4章 電力供給の科学
  • 第5章 車体の科学
  • 第6章 客室の科学
  • 第7章 運転の科学
  • 第8章 線路の科学
  • 第9章 安全の科学
  • 第10章 乗客サービスと運行
  • 第11章 海外・将来の高速鉄道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新幹線の科学 : なぜ線路際に信号機がないの?どうして超高速で分岐できるの?
著作者等 梅原 淳
書名ヨミ シンカンセン ノ カガク : ナゼ センロギワ ニ シンゴウキ ガ ナイノ ドウシテ チョウコウソク デ ブンキデキルノ
書名別名 Shinkansen no kagaku
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-172
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2010.7
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-5009-8
NCID BB02714359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想