通貨で読み解く世界経済 : ドル、ユーロ、人民元、そして円

小林正宏, 中林伸一 著

通貨が経済に与える影響は甚大だ。国家の財政、内外の金融、企業業績、そして人々の生活さえも為替の動向と無縁ではない。世界金融危機以後、不安定さを増した金融システムと経済の動きを精緻に検証し、ドル覇権の行方、ユーロ圏の諸問題、人民元や円の未来を見極める。複雑に絡み合う"通貨""実体経済""財政金融政策"の三つ巴を歴史を踏まえて読みほどき、世界経済の持続的成長のためにいま何をなすべきか考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界金融危機とマクロ経済政策
  • 第2章 基軸通貨ドルの将来
  • 第3章 ユーロの課題と展望
  • 第4章 東アジアの台頭と人民元
  • 第5章 円高と日本経済
  • 第6章 国際金融システム改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通貨で読み解く世界経済 : ドル、ユーロ、人民元、そして円
著作者等 中林 伸一
小林 正宏
書名ヨミ ツウカ デ ヨミトク セカイ ケイザイ : ドル ユーロ ジンミンゲン ソシテ エン
シリーズ名 中公新書 2064
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.7
ページ数 279p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102064-2
NCID BB02671187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想