日本古代軍事構造の研究

野田嶺志 著

[目次]

  • 日本律令軍制の特質
  • 律令国家の成立と人民闘争
  • 防人と衛士
  • 国造軍論批判小考
  • 律令軍事機構の成立とその役割
  • 兵衛・兵衛府成立の史的意義-偽兵衛柏原広山配流事件を中心として
  • 兵士制成立に関する小考
  • 兵士訓練に関する一史料について
  • 古代王権の軍事的基礎について
  • 律令国家の戒巌令
  • 古代の精兵
  • 壬申の乱の豪傑と別将
  • 古代の戦争
  • 村の将軍-タケルと精兵の軍
  • 古代の兵士-村の軍指揮者と兵士

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代軍事構造の研究
著作者等 野田 嶺志
書名ヨミ ニホン コダイ グンジ コウゾウ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai gunji kozo no kenkyu
出版元 塙書房
刊行年月 2010.6
ページ数 351p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8273-1235-5
NCID BB02652105
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21851580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想