新・材料化学の最前線

首都大学東京都市環境学部分子応用化学研究会 編

磁石で浮かべてつくる完全な球、老化を抑える人工酵素、超高密度記録ハードディスク、光の反射が起こらないモスアイ構造など興味深い21テーマを厳選して紹介。さまざまなアイデアを駆使して分子1個、原子1個を操る材料化学は、我々の未来を大きく変える。分子・原子レベルで設計する先端材料の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 実用化が急がれる機能材料(紫外線に透明なガラス
  • 常温で空気をきれいにする金ナノ粒子触媒 ほか)
  • 第2章 夢の新機能材料(光でつくる機能性分子
  • 光で膨らんだり縮んだりする石 ほか)
  • 第3章 医療を変える材料化学(老化を抑える人工酵素
  • 遺伝子を運ぶ人工カプセル ほか)
  • 第4章 材料開発の新しい手法(磁石で浮かべてつくる完全な球
  • 分子のタイルをならべる ほか)
  • 第5章 環境・エネルギー問題へのアプローチ(三次元規則配列構造が生み出す新しい電池
  • 廃天ぷら油からつくるバイオディーゼル燃料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・材料化学の最前線
著作者等 首都大学東京都市環境学部
首都大学東京都市環境学部分子応用化学研究会
書名ヨミ シン ザイリョウ カガク ノ サイゼンセン : ミライ オ ツクル カガク ノ チカラ
書名別名 未来を創る「化学」の力
シリーズ名 ブルーバックス B-1692
出版元 講談社
刊行年月 2010.7
ページ数 265, 4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257692-5
NCID BB02638421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21804723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想