危機のなかの文学 : 今、なぜ、文学か?

赤羽研三, 大鐘敦子, 沖田吉穗, 神田浩一, 北山研二, 佐々木滋子, 澤田肇, 立花史, 中山眞彦, 原田操, 宮本陽子, 横山安由美, 吉田裕 著

政治、経済、社会、文化のあらゆる領域で激動する21世紀の世界において、文学は成立するのか?するとしたら、いかなるかたちで、何のために?危機のなかの文学を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「文学」という存在(文学は必要か?教養、祈り、悪
  • 普遍のつくり方-中世文学と聖杯
  • 近代の始まりにおいて文学はどのようにポジションを定めたか-『ガルガンチュア』『パンタグリュエル』『ドン・キホーテ』について)
  • 2 文学は何をするのか(民主主義社会における文学-マラルメと第三共和制
  • 非文学へと開かれる文学-ルーセル的文学あるいは写真的文学
  • 現実と超現実のあわいに-『ナジャ』の「声」
  • 文学にとって行動とは何か-マルローの『人間の条件』における行動
  • 今日の日本における空間の輻輳と作家たち)
  • 3 文学に現れる近代(崩壊する風景を前にして-バルザック『農民』における楽園の二重性
  • 『サラムボー』にみる古代への眼差し
  • 「危機の文学」としてのサロメ神話
  • 文芸の中にある知-「批評詩」へ向けたマラルメの道筋
  • 「たけくらべ」に見る子どもたちの近代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危機のなかの文学 : 今、なぜ、文学か?
著作者等 中山 眞彦
澤田 肇
佐々木 滋子
北山 研二
原田 操
吉田 裕
大鐘 敦子
宮本 陽子
横山 安由美
沖田 吉穂
神田 浩一
立花 史
赤羽 研三
沖田 吉穗
書名ヨミ キキ ノ ナカ ノ ブンガク : イマ ナゼ ブンガク カ
出版元 水声社
刊行年月 2010.6
ページ数 274p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89176-785-3
NCID BB02637451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21784118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想