ギヨーム・ポステル : 異貌のルネサンス人の生涯と思想

ウィリアム・J.ブースマ 著 ; 長谷川光明 訳

預言者にして理性至上主義者、イエズス会士にしてアンチ教皇、世界和合論者にして終末論者、碩学にして狂人…ルネサンスの多様性と矛盾を一身に体現した巨人の全貌を包括的・体系的に描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ギヨーム・ポステルの経歴
  • 第2章 ポステルの読書
  • 第3章 主流の伝統-聖アウグスティヌス、聖フランチェスコ、ライモンドゥス・ルルス
  • 第4章 秩序の諸原理
  • 第5章 仲保と預言-ポステル思想の神秘主義的側面と心理学的側面
  • 第6章 教会と世界
  • 第7章 行動計画
  • 第8章 歴史のパターン
  • 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギヨーム・ポステル : 異貌のルネサンス人の生涯と思想
著作者等 Bouwsma, William James
長谷川 光明
ブースマ ウィリアム・J.
書名ヨミ ギヨーム ポステル : イボウ ノ ルネサンスジン ノ ショウガイ ト シソウ
書名別名 Concordia Mundi

Giyomu posuteru
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 940
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2010.7
ページ数 297, 103p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00940-2
NCID BB02621826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21847264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想