会社で心を病むということ

松崎一葉 著

うつ-それはストレスを抱えきれなくなったとき、誰もが陥ってしまう状態のこと。近年、うつ病になる会社員が増加している。精神科産業医として、多くの患者を援助し、職場環境の改善に努めてきた著者が、予防・早期発見・職場復帰のためのアドバイスを具体的に記す。心がふさぎ悩んでいるあなた、そして社員を大切に思う全ての経営者と管理職に読んでほしい、医療エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 会社で心を病む人たち
  • 第1章 心のメカニズム
  • 第2章 なぜ会社で心を病むのか
  • 第3章 現実とのミスマッチ
  • 第4章 精神科産業医の処方箋
  • 第5章 心のホットライン
  • 第6章 もう会社で心を病ませない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社で心を病むということ
著作者等 松崎 一葉
書名ヨミ カイシャ デ ココロ オ ヤム ト イウ コト
シリーズ名 新潮文庫 ま-36-1
出版元 新潮社
刊行年月 2010.7
ページ数 221p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-132941-3
NCID BB02568654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21774387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想