なぜ、脳は神を創ったのか?

苫米地英人 著

生まれつき脳に刻みこまれた「死への恐怖」のために、脳は自ら神を創り、さらには宗教、国家を創ってきた!ベストセラー連発の脳科学者であり、オウム真理教の脱洗脳でも有名な苫米地英人が「脳科学」と「宗教史」が証明した「幸福な生き方」を初めて解説!「人間関係」「お金」「病気」「将来」…などの不安・恐怖・トラブルから、あなたを解き放つ最新の脳科学とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ、脳は神をつくったのか?
  • 第1章 人はなぜ神を必要とするのか
  • 第2章 宗教と統治力
  • 第3章 神は存在するのか?
  • 第4章 西洋のキリスト教と東洋の仏教
  • 第5章 神・宗教から自由になる方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ、脳は神を創ったのか?
著作者等 苫米地 英人
書名ヨミ ナゼ ノウ ワ カミ オ ツクッタノカ
シリーズ名 Forest 2545 shinsyo 015
出版元 フォレスト
刊行年月 2010.6
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-89451-815-5
NCID BB02564278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21860421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想