果樹園(ブースターン)

サアディー [著] ; 黒柳恒男 訳

東洋文庫既刊『薔薇園』の著者、中世イランの大詩人サアディーによる詩集。多くの物語を含んで、読み物としても興味深く、その長年にわたる旅の経験に基づき、読者を飽きさせない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 正義・施策・良識について
  • 第2章 恩恵について
  • 第3章 愛・陶酔・熱情について
  • 第4章 謙虚について
  • 第5章 諦念について
  • 第6章 満足について
  • 第7章 訓育の世界について
  • 第8章 健康への感謝について
  • 第9章 後悔と正道について
  • 第10章 祈祷と書の結びについて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 果樹園(ブースターン)
著作者等 Sa'di
Saʿdī Shīrāzī
黒柳 恒男
サアディー
書名ヨミ ブースターン : チュウセイ イラン ノ ジッセン ドウトク シシュウ
書名別名 Bustane

果樹園

中世イランの実践道徳詩集
シリーズ名 東洋文庫 797
出版元 平凡社
刊行年月 2010.7
ページ数 307p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-80797-4
NCID BB02559799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21821246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ペルシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想