「おのずから」と「みずから」のあわい : 公共する世界を日本思想にさぐる

竹内整一, 金泰昌 編

[目次]

  • 第1部 「おのずから」と「みずから」の「あわい」(「おのずから」と「みずから」の「あわい」
  • 天人と人の「あわい」-「舞い」の哲学
  • 清沢満之と覚醒の倫理-パラドクスとアポリアをばねとして)
  • 第2部 「自」と「他」の「あわい」(親鸞の「他力」思想-「自己」と「他力」の反転をめぐって
  • 人と神・霊の「あわい」-世阿弥の夢幻能を手がかりに
  • 恋愛・いき・ニヒリズム
  • 京都学派の他者論-和辻・三木・西田)
  • おわりに-むすびとひらきの語りあい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「おのずから」と「みずから」のあわい : 公共する世界を日本思想にさぐる
著作者等 竹内 整一
金 泰昌
書名ヨミ オノズカラ ト ミズカラ ノ アワイ : コウキョウスル セカイ オ ニホン シソウ ニ サグル
書名別名 Onozukara to mizukara no awai
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.6
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-010116-5
NCID BB02471257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21846367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想