多文化社会の〈文化〉を問う : 共生/コミュニティ/メディア

岩渕功一 編著

「多文化共生」政策推進のかけ声が高まる一方で、文化差異の承認をめぐる問題や多文化社会としての国家構想については十分に論議されていない。地域やコミュニティ現場での他者との邂逅や共生の実践、メディアの表象などを検証して、いま/ここでの「多文化」の内実を改めて照射する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 多文化社会・日本における"文化"の問い
  • 第1章 「多文化共生」をめぐる議論で、「文化」をどのように語るのか?
  • 第2章 「連帯としての多文化共生」は可能か?
  • 第3章 「地域イメージ」、コミュニティ、外国人
  • 第4章 岡山在日物語-地方都市で生活する在日三世の恋愛・結婚をめぐる経験から
  • 第5章 「国民」と社会の再編をめぐる相克-「電子移民」の台頭と「中流」階級の憂鬱
  • 第6章 ジャーナリズムに見る文化作用-二〇〇六年改正入管法報道の検証
  • 第7章 FMわぃわぃのメディア実践-ディアスポラ、メディア、公共空間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多文化社会の〈文化〉を問う : 共生/コミュニティ/メディア
著作者等 岩渕 功一
書名ヨミ タブンカ シャカイ ノ ブンカ オ トウ : キョウセイ コミュニティ メディア
出版元 青弓社
刊行年月 2010.6
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7872-3316-5
NCID BB02444877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21793505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想