沖縄戦が問うもの

林博史 著

くりかえす苦難と矛盾の原点にある沖縄戦。その全容を、「集団自決」や住民動員のあり方など33の論点から多角的に検証。沖縄戦を「問い」として現在に引き継ぐための、第一人者による入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 沖縄戦への道
  • 第2章 米軍の上陸と沖縄戦の展開
  • 第3章 沖縄戦のなかの人々
  • 第4章 離島の沖縄戦
  • 第5章 戦後の出発
  • 第6章 なぜこれほどまでに犠牲が生まれたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄戦が問うもの
著作者等 林 博史
書名ヨミ オキナワセン ガ トウ モノ
書名別名 Okinawasen ga to mono
出版元 大月書店
刊行年月 2010.6
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-272-52082-4
NCID BB02433123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21785342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想