日中戦争期中国の社会と文化

エズラ・ヴォーゲル, 平野健一郎 編

戦場となった中国で繰り広げられた「抵抗のための文化変容」を、政策も民間運動も含めた多様な側面から検証する。この分野の世界水準を示す論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 日中戦争期、中国の社会と文化の変容
  • 第1部 戦争と文化政策(抗戦期中国国民党の教育政策とその効果
  • 学人抗争-抗戦期、北平文教界に対する国民党の組織活動
  • 日中戦争期、満洲国の宣伝と芸文-甘粕正彦と武藤富男
  • 官営化・教育化・普及化-抗戦期大後方映画の発展と転換
  • 民衆の歴史物語-占領期上海におけるアヘン戦争の映画化)
  • 第2部 戦争の中の社会活動(日中戦争期上海のコレラ予防運動
  • 日中戦争初期における上海難民問題の対処について
  • 戦時中国の救済工作-中国紅十字会と世界紅卍字会の救済ネットワーク
  • 日中戦争期中国の対米「国民外交」)
  • 第3部 戦争と社会・文化変容(日本軍占領と地域交通網の変容-山西省占領地と蒙疆政権地域を対象として
  • 華北「治安強化運動」期における集合心性-1941‐1942年
  • 満洲国首都「新京」の脱構築
  • 満洲国の中国語文学におけるアヘン・中毒・ジェンダー
  • 抗戦期の郷村建設運動-失われた議会か、運命か、歴史か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中戦争期中国の社会と文化
著作者等 Vogel, Ezra F
平野 健一郎
Vogel Ezra Feivel
ヴォーゲル エズラ
書名ヨミ ニッチュウ センソウキ チュウゴク ノ シャカイ ト ブンカ
書名別名 Nicchu sensoki chugoku no shakai to bunka
シリーズ名 日中戦争の国際共同研究 3
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2010.6
ページ数 417p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1758-6
NCID BB02432936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21855367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想