「生活大国」デンマークの福祉政策 : ウェルビーイングが育つ条件

野村武夫 著

世界でもっとも住みやすい国といわれるデンマークは、どのようにして「生活大国」へと発展しえたのか。本書では、福祉・教育・雇用・医療・社会保障・環境など、主要なデンマークの政策・実践を幅広く掘り下げ、丹念にその理由を読み解いていく。デンマークの取組みは、日本の社会保障政策や福祉サービスのあり方、さらにはウェルビーイング社会の実現のための、有益な手がかりとなるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • デンマークという国
  • 社会保障制度の実情
  • 柔軟な労働市場と雇用政策-フレキシキュリティ政策
  • 高齢者福祉の概要
  • 高齢者の住宅政策
  • 障がい者福祉の概要
  • 医療-とくに家庭医制度
  • 女性の社会進出
  • 温暖化防止対策と再生可能エネルギーの開発利用
  • グルントヴィの教育理念とその実践-市民社会発展の原動力として
  • 民主主義をはぐくむ教育
  • 社会発展の基礎要因と市民社会の構造
  • ウェルビーイング社会のための条件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「生活大国」デンマークの福祉政策 : ウェルビーイングが育つ条件
著作者等 野村 武夫
書名ヨミ セイカツ タイコク デンマーク ノ フクシ セイサク : ウェルビーイング ガ ソダツ ジョウケン
書名別名 Seikatsu taikoku denmaku no fukushi seisaku
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.6
ページ数 257p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05789-4
NCID BB02432878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21792903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想