ロボットという思想 : 脳と知能の謎に挑む

浅田稔 著

ロボットがココロを持ち、私たち人間とコミュニケーションする日はくるのか。学習し成長するロボットをつくりだすことで、人間の知性と身体の驚くべき関係が見えてきた。赤ちゃんロボット、共感ロボット、サッカーロボットなど、さまざまなロボットを紹介しながら、「人間とは何か」というビックミステリーに迫る。ロボット学の最先端「認知発達ロボティクス」で探る、人間とロボットがともに生きる未来。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロボットとは何だろう
  • 第2章 脳と学習の基本を知る
  • 第3章 身体を内側から探る
  • 第4章 身体が脳をつくる
  • 第5章 成長するロボットをつくる
  • 第6章 ココロが生まれる条件を探る
  • 第7章 知能を生み出す困難とは
  • 第8章 人間とロボットがともに生きる
  • 終章 人間学としてのロボティクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットという思想 : 脳と知能の謎に挑む
著作者等 浅田 稔
書名ヨミ ロボット ト イウ シソウ : ノウ ト チノウ ノ ナゾ ニ イドム
書名別名 Robotto to iu shiso
シリーズ名 NHKブックス 1158
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.6
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091158-7
NCID BB02430227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21794326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想