妄想論

笠原嘉 著

ドイツ語圏の精神病理学者たちの先駆的な研究を中心に、妄想の成り立ちから経過・治療までを各学派がどのようにとらえてきたのかを体系的に考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 妄想の定義-妄想知覚論
  • 2 妄想の成立条件
  • 3 妄想の力動
  • 4 妄想の人間学
  • 5 妄想主導の諸病態
  • 6 妄想の経過

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妄想論
著作者等 笠原 嘉
書名ヨミ モウソウロン
シリーズ名 精神医学重要文献シリーズheritage
出版元 みすず書房
刊行年月 2010.5
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08237-8
NCID BB02422761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21771513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想