流れを経営する

野中郁次郎, 遠山亮子, 平田透 著

「万物流転」のプロセスの中にこそ、企業の未来創造活動の本質がある。科学的分析・人間不在の従来の経営論を超えた、知識社会のための「実践知」哲学。経営学の世界的名著『知識創造企業』から15年著者の思索の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論編(知識について
  • 知識創造の理論
  • プロセスモデルの構成要素
  • 知識ベース企業のリーダーシップ
  • 知識創造理論の物語的展開)
  • 第2部 企業事例編(理念・ビジョン
  • 場と組織
  • 対話と実践による事業展開
  • リーダーシップ
  • マネジメントの卓越性を求めて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流れを経営する
著作者等 平田 透
遠山 亮子
野中 郁次郎
書名ヨミ ナガレ オ ケイエイスル : ジゾクテキ イノベーション キギョウ ノ ドウタイ リロン
書名別名 持続的イノベーション企業の動態理論
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.7
ページ数 429, 30p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-52182-3
NCID BB02422411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21795126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想