僕らのパソコン30年史 : ニッポンパソコンクロニクル

SE編集部 編著

30年以上を通して変化したパソコンを、写真を多用し世相にも触れながら、わかりやすく解説。第1部を年代ごとのトピックの解説にあて、当時の開発者や関係者への「証言(ターニングポイント)」を盛り込み、開発秘話などを明かしてもらう。第2部ではPCアーキテクチャ、OS、パソコンの聖地アキハバラ、「雑誌」の変遷など、テーマごとにまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 パソコン年代記(1971〜1980年 黎明期-マイクロプロセッサの登場が個人用コンピュータを生んだ
  • 1981〜1985年 市場形成期-国産パソコン群雄割拠、米国ではIBM PCが成功を収める
  • 1986〜1990年 PC‐9801と一太郎の時代-16ビットパソコンとMS‐DOSの上にソフトウェアが花開いた
  • 1991〜1995年 DOS/VとWindowsの時代-高性能パソコンが普及して一大転換期へ
  • 1996〜2000年 Windowsとインターネットの時代-パソコンが急速に普及して新しい利用法が広がる
  • 2001〜2009年 デジタルコンテンツの時代-ネットビジネスが広がりデジタル機器が複合的に利用される)
  • 2 パソコンをめぐる時代の変遷(CPUとPCアーキテクチャで見るパソコンの歴史
  • OSの系譜
  • パソコン雑誌と時代の流れ
  • アキハバラ今昔)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕らのパソコン30年史 : ニッポンパソコンクロニクル
著作者等 SE編集部
翔泳社
書名ヨミ ボクラ ノ パソコン 30ネンシ : ニッポン パソコン クロニクル
出版元 翔泳社
刊行年月 2010.5
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7981-2189-5
NCID BB0241448X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21781707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想