肺が危ない!

生島壮一郎 著

喫煙が主な原因である「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」の患者は、最初は密かに進行する病魔に気づかず、肺がんなどの合併症によって初めて気がついた時にはすでに手遅れとなっていることも多い。呼吸困難に苦しみ、喫煙を後悔しても、その後悔の思いを言葉で伝える機会もないまま最期を迎える。本書は、知られざる「喫煙がもたらす本当の怖さ」に改めて警鐘を鳴らすと共に、生きる上で必要不可欠でありながら、意外に知られていない「呼吸」の仕組みや「肺」の働きについて、これからの日常生活にも活かせる話を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 意外に知らない呼吸のメカニズム
  • 第2章 こんなときは、呼吸器科へ-いつもの外来診察から
  • 第3章 息切れ外来とCOPD
  • 第4章 重症COPDの患者さん
  • 第5章 タバコと禁煙外来
  • 第6章 呼吸器の病気あれこれ
  • 第7章 よい呼吸のために、できること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肺が危ない!
著作者等 生島 壮一郎
書名ヨミ ハイ ガ アブナイ
書名別名 Hai ga abunai
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2010.6
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720545-9
NCID BB02366332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21776292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想