古代地中海世界のダイナミズム : 空間・ネットワーク・文化の交錯

桜井万里子, 師尾晶子 編

人と人の交流が織りなす歴史の舞台、地中海。「古典古代史」の枠を超えて、日本人研究者の視点から描く、古代ギリシア・ローマの歴史像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人とモノの交流から文化の越境へ(ロドス島ヴルリア遺跡と前古典期の東地中海世界-考古学的証拠からの一考察
  • クレタの「従属共同体」-クレタにおけるポリスの構造分析のために
  • シチリア西部における文化の混交-エリュモス人、フェニキア人、ギリシア人
  • 前五‐四世紀のマケドニアとギリシア世界-マケドニア人とギリシア人の「相互認識」をめぐって
  • アテナイにおける他者認識-古典期における「地政学的遠隔地」出身者への顕彰をめぐって
  • 古代イタリアにおける肉食の実態と変容-牛肉の生産と消費を中心に
  • 「イガエディタニ人に贈られた日時計」-ローマ帝国における「とき」の問題
  • ガリア・コマタとイタリア-二世紀、内陸ガリア商人・輸送業者の人的交流
  • 古代末期シリア修道制における「ギリシア人」と「シリア人」-修道士にみる葛藤と融合)
  • 第2部 政治文化の変容(二つのアンビヴァレンス-贈与と異民族をめぐる意識変容
  • 古典期アテナイの国内情勢と外部接触-当番評議員とアテナイの外部接触に関する一考察
  • リュクルゴスの史筆-稽古の姿勢を読む
  • 北イタリアにおける皇帝イメージ-碑文にみられる徳をとおして
  • ある家族の衰退-クロニオン家の借財からみるローマ期エジプト農民の生活史
  • 北アフリカにおける「都市」と皇帝-ディオクレティアヌス帝治世のラピドゥム市再建をめぐって
  • 帝政後期における道長官の変容-道長官と州の結びつき)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代地中海世界のダイナミズム : 空間・ネットワーク・文化の交錯
著作者等 師尾 晶子
桜井 万里子
書名ヨミ コダイ チチュウカイ セカイ ノ ダイナミズム : クウカン ネットワーク ブンカ ノ コウサク
出版元 山川出版社
刊行年月 2010.6
ページ数 404, 26p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-67219-2
NCID BB02346878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21856477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想