生物多様性とは何か

井田徹治 著

クロマグロの大量消費は何が問題なのか?人類を養う絶妙な生物ネットワークの破壊が進んでおり、生物多様性条約もその歯止めになっていない。今なすべきことは何なのか。世界で最も多様性に富み、脅威にさらされているホットスポットの現状と、保全のための新しい仕組みをレポートし、人間と自然との関係修復を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生物が支える人の暮らし
  • 第2章 生命史上最大の危機
  • 第3章 世界のホットスポットを歩く
  • 第4章 保護から再生へ
  • 第5章 利益を分け合う-条約とビジネス
  • 終章 自然との関係を取り戻す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物多様性とは何か
著作者等 井田 徹治
書名ヨミ セイブツ タヨウセイ トワ ナニカ
書名別名 Seibutsu tayosei towa nanika
シリーズ名 岩波新書 新赤版1257
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.6
ページ数 224, 2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431257-4
NCID BB02318420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21797463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想