新・批評の事情 : 不良のための論壇案内

永江朗 著

「格差」「00年代」「この国のゆく道」「ライフスタイル」等をキーワードに、現在の社会や文化を語る論客40人を批評する。「この国のゆく道」の章は、内田樹、小熊英二、藤原帰一ら、「格差社会」の章は、金子勝、斎藤貴男ら、「00年代カルチャー」の章は、菊地成孔、山下裕二らについて語る。文庫版では湯浅誠、雨宮処凛、赤木智弘、宇野常寛、前田塁、安藤礼二、岡田暁生ら7人について書き下ろした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 この国のゆく道きた道(内田樹-時代は叔父さんを求めている
  • 小熊英二-自明の理の破壊 ほか)
  • 2 格差社会の歩き方(湯浅誠-現代日本の貧困を可視化
  • 雨宮処凛-人を鼓舞するアーティスト ほか)
  • 3 00年代カルチャー(宇野常寛-ゼロ年代の「サヴァイヴ感」
  • 前田塁-小説の謎を究明するユニット ほか)
  • 4 ライフスタイル(ドン小西-「新しい」=「正解」か?
  • 遠山周平-日本人は洋服をどうすればいいのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・批評の事情 : 不良のための論壇案内
著作者等 永江 朗
書名ヨミ シン ヒヒョウ ノ ジジョウ : フリョウ ノ タメノ ロンダン アンナイ
シリーズ名 ちくま文庫 な28-4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.6
ページ数 328p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42714-4
NCID BB02311920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想